TOP水素水比較ランキング

水素水の効果

最近何かと話題の水素水。水素水に期待されている効果はたくさんあります。

代表的な水素水に期待されている効果は、アンチエイジング効果・新陳代謝の活性化・デトックス効果・脂肪燃焼効果などなど、上がればキリが無いくらい沢山あります。

水素が身体に良いとして、本当に水素水を飲めば、そんな効果を得ることができるのでしょうか?

水素水に効果は無いって本当?水素水はインチキなの?

最近の水素水人気は凄いですね。水素水関連商品も本当にたくさん販売されています。

一方で、水素水はインチキで、効果は全く無いと主張する人もたくさん登場しています。

実際のところ、水素水に効果は無いのでしょうか?それともあるのでしょうか?

気になりますよね。

答を書けば、試してみましょう!と言うことになるのですが・・・(^_^;

全然、答になってませんね。

というわけで、もう少し、詳しく検証してみましょう。

まず、水素水とは、どういうものでしょうか?というところから、紹介したいと思います。

水素水は、かつて大ブームになったアルカリイオン水と同じと言われています。

水素水生成器や水素水サーバーの多くは、水を電気分解して生成します。陰極と陽極二本の棒を水に刺して電気を流すことで、陰極側に水素が、陽極側に酸素が集まりまして、陰極側にできた水をかつてアルカリイオン水と呼んでいた水になり、今は、これを水素水とも呼んでいます。

そんなわけで、アルカリイオン水は水素水の一種なのです。しかし、この仕組みで作ると、どうも、水素はすぐに抜けてしまいます。そもそもアルカリイオン水の場合、アルカリ性である点が最大の特長ですから、水素の有無はあまり問題ではありません。

そんわけでアルカリイオン水を飲んだ時に水素水の効果として謳われている効果がない場合、水素水には効果がないと考えられるわけです。

また、アルカリイオン水は生成した瞬間であれば、多少水素は含まれていますが、市販のアルカリイオン水はペットボトルで販売されていますから、その中に水素は全く入っていない筈ですから、水素水としての価値は全くありません。

ところが、水素水と呼ばれるものは、上記のような仕組みで作られたものだけでなく、化学反応を利用したものや、濃度の高い水素を水に溶け込まして作るバブリング製法も多いのです。実際、アルミパウチなどで販売されているドリンクタイプの水素水はこのバブリング製法がほとんどでしょう。

これは、いわゆるアルカリイオン水とは異なりまして、水素濃度はそれなりにあると言われています。もちろん、水素水として販売されているものの中には、水素がほとんど含まれていないインチキといわれても仕方ないような水素水も少なくないようです。

水素が含まれていない水素水は、そもそもタダの水ですから、水としての効果以外はないので、水素水に効果がないといわれるのは当然でしょう。

ただし、ミネラルウォーターを飲むだけでも、様々な効果がありますから、そういう水なら、もしかすると、何かしらの効果を実感できる可能性は否定できません。

しかし、問題なのは、水素濃度の高い水素水の効果があるかないかという点ですね。

ところで、水素水には、様々な効果効能が謳われています。このページでも後述していますが、本当にビックリするくらいの効果です。

水素水で有名な林秀光先生の著書を読んだりしますと、水素水さえ飲んでいれば、病気にならないような気になります。

もし、本当に水素水の効果が、それほどのものなら、日本の病院は半分くらい潰れてしまいそうですから、話半分くらいで聞いておいた方がいいでしょう。

水素水の効果に関して、否定的な意見を出している人の多くは、当然ながら医療関係者です。

病気に関する効果の有無を考えるわけですから、当然医療関係者になるのですが、医療関係者は、水素水の普及によって被害を被る当事者です。水素水に効果があっても効果があるなんてことは言ってはなりません。そういう意味では、こちらも話半分くらいで聞いておいた方がいいでしょう。

また、否定的な意見を述べている人は、私が知る限り、水素水を検証している人はいないように思います。

現在の医学の知識から、あり得ないという意見を述べているように思えて仕方ありません。

水素濃度が低すぎるとか、水素は飲んでも胃で消えるとか、仮に体内に入ってもそれが効果に繋がる説明がないなどと主張しています。

水素水は民間療法の一種といえますから、基本的に怪しいものなのです。

効果があるような無いような、民間療法というのはそういうものです。なぜなら、民間療法は医学的に十分に検証されていないものなのです。医学的には意味が分からないけど効果があると考えられているのが民間療法だということになります。もっというと、効果があるのは分かっているけどそれを医学的に証明できないものが民間療法となります。

さすがにそういう根拠のない医療行為を病院でされると、いろいろ問題がありそうですから、その点、致し方ないところでしょう。

そもそも、医学的な根拠があればいいのかというと、そんなこともありませんよね。効果があると言われてた薬が、実は効果がなかったなんてことはいくらでもあるわけですし、効果がないのを分かっていて出される薬だってありますね。

例えば、風邪をひいたときに病院へ行って薬をもらってきますが、その薬は風邪を治す薬ではありません。風邪を治す薬を作ったらノーベル賞ものだそうですよ。

ただ症状を抑えるだけの薬を、患者が勝手に勘違いして風邪が治る薬だと思っているに過ぎないのです。

効果がないことを証明するのはとても難しいことです。

逆に効果があることを証明するのは、とても簡単で、結果が出れば、効果があるとされます。ただし、この場合、その物自体がその効果を生み出したのかどうかは結構怪しいものです。特に身体の中でどんなことが起こっているのかは現代医学で完全に分かっているわけではありません。

上述の風邪薬なんかはその例で、効果はないのですが、効果があるとされています。考えようによっては、とても恐ろしい薬です。風邪は治さないのに、風邪を治そうとしている身体の症状を押さえ込んでしまうのですから、風邪を治りにくくしているようにしか思えません。

話がそれてしまいましたが、水素水の効果は医学的にはかなり怪しいと言わざるを得ません。先述したように、医学界にとって水素水は歓迎すべきものとは思えないですから、今後研究されることも少ないだろうと思います。

そういう意味で、水素水の効果の有無を、医学的根拠の有無で判断するのだとすれば効果はないと言えます。

一方で、水素水の効果を実感している人も少なくありませんので、興味のある人は、本当に水素が含まれた水素水を飲んで試してみて、自分なりの答を出してみるしかないでしょう。

実際、私自身は、色々な水素水を飲んでみましたが、効果を実感できる水素水もあれば、そうでないものもありました。

できれば色々な水素水を飲んでみることをおすすめします。

水素水のアンチエイジング効果

アンチエイジング効果とは、いうまでもなく老化予防ですね。

悪玉活性酸素は、身体の正常な細胞を酸化させてしまいますが、錆びるというダメージを受けた細胞は変性してしまったり死滅してしまったりして、身体に様々な悪影響を及ぼします。

様々な病気の原因となってしまう他、肌の衰えにも大きく影響を与えてしまい、まだそれほど年齢が上なわけではないのに、肌が乾燥しやすくなったり、その乾燥が原因でシワ・たるみなどの様々な肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

また、「ちょっと運動しただけなのにすぐに息切れしてしまう」というのも、身体が錆びついてきていることが原因かもしれません。

もちろん、年をとって生きていくのは当然のことであり、その年齢に伴って、徐々に身体が衰えていくのも自然なことではあります。

そうはいっても、余計な老化はやはり防ぎたいものでしょう。

老化を防ぐためには、体内の悪玉活性酸素を除去できるかどうかが重要となります。

極端な話と思われるかもしれませんが、年齢は若いのに、体内の悪玉活性酸素が大量に存在したままになっていると、実年齢よりも10歳以上も上の身体になってしまうことも十分に考えられることなのです。

活性酸素を除去する作用を持つ抗酸化物質を、普段の食事から取り入れることも大切ですが、更にそれに水素を取り込むことで、より効率良く悪玉活性酸素から酸素を奪い、無毒化して排出することができるのです。

実質上、活性酸素の存在をなくしてしまうということですね。これならば、体内で活性酸素が過剰に発生してしまったとしても、活性酸素を完全に消し去ることができるわけですから、身体が錆びることはなく、老化が進むこともないのです。

水素の美容効果の口コミ

水素に美容効果があると言われてはいるのですが、では実際にはどんな効果が報告されているのでしょうか。

美容効果に関する口コミを紹介してます。

  • くすみが消えた
  • 毛穴が小さくなった
  • シワの深みは浅くなった
  • 肌の透明感が増した
  • ニキビがなくなった
  • アトピー肌が消えた
  • 肌のざらつきが消え、ツヤが増した
  • 小鼻のまわりの赤みが引いた
  • シミ、そばかすが薄くなった
  • むくみが取れた
  • くまが薄くなった
    • などなど、様々な口コミが報告されています。

      あくまでも口コミですから、実際に全ての人に効果があるとは言えませんが、このような効果がある可能性はありますから、試してみるのもいいでしょう。

      なお、美容効果でいうと、飲むだけでなく、パックや化粧水のように肌から浸透させる方法も人気となりつつあります。

水素水で新陳代謝の活性化

新陳代謝とは、古いものと新しいものが入れ替わることです。身体を構成している細胞が新たに生まれると同時に、それまで存在していた古い細胞は排出される…という機能が健康面や美容面で言われている新陳代謝機能となるのですが、この新陳代謝が正常に機能しているからこそ、健康を維持していくことができますし、いつまでも若々しく美しくあることができるのです。

スキンケア関連の知識や情報でよく登場するターンオーバーも、肌細胞が入れ替わる新陳代謝機能のことですし、毛髪が生え変わることも新陳代謝機能の1つです。細胞が生まれ変わる周期は、年齢を重ねていくとともにだんだんと遅くなっていきます。

新陳代謝の周期が乱れてしまえば、新たに生まれた細胞の質も正常ではなく、低下してしまうのです。極端に考えると、新陳代謝が行われなければ、新しい細胞が生まれ変わることなく、今ある古い細胞がずっと身体を作り出していくわけですから、健康は日を追うごとに害されていくことは容易に想像がつきますよね?新陳代謝が乱れる、正常に機能しないということは、つまりはその一歩手前だということです。

新陳代謝を行っても、質が低下した細胞が新たな細胞として生まれるわけですから、それが繰り返されていくと、老化が進んでしまうことになります。胃腸の新陳代謝の周期が遅れれば、胃腸の機能は低下してしまいますし、肌の新陳代謝が遅れれば、肌荒れやシミ・しわなどが引き起こされてしまいうのです。

レスベラトロールは、細胞の生まれ変わりをサポートし、元気で若々しい細胞を作る手助けをしてくれる存在です。それによって、新陳代謝を正常に機能させることができ、代謝が高まる他、血行促進にも繋がります。体内に溜まっている老廃物を排出し、身体に必要な栄養素を血液が全身に行き渡らせる…という機能も、新陳代謝ですね。

もちろん、新陳代謝を正常化させるためには、ただレスベラトロールを摂取していればOKというわけではなく、それ以外にも努力しなければならない点は多くありますけどね。ちなみに、細胞が生まれ変わる周期は、身体の場所によって異なります。肌の細胞は28日周期ですし、心臓は22日周期、胃腸の細胞の周期は5日ほど、筋肉や肝臓などはおよそ2ヶ月間の周期、骨の細胞ならば3ヶ月周期…となっています。この新陳代謝が活性化することで、細胞間の物質交換がスムーズに行われることになりますし、いつまでも新しい細胞を維持できるわけですから、先ほどのアンチエイジングにも関係がありますが、身体が老化してしまうのを防ぐことができるというわけです。。

水素水のデトックス効果

デトックスとは、体内に溜まっている毒素・有害物質・老廃物を体外へ排出することで、身体が持つ様々な機能が正常に働くようにすることを言います。

体内浄化と表現されることもありますが、要するに一旦体内をリセットさせるわけです。

美容や健康、特にダイエット方法の1つとして、数年前から注目されています。

老廃物と聞くと、腸内の便を想像する方も多いかと思いますが、確かにデトックスによって便を排出することは可能です。ただそれだけでなく、身体のなかには、有害物質やミネラルが少しずつ溜まっていっているのです。

部屋のダニ・ハウスダスト・ホルムアルデヒド(建築素材)や、屋外の排気ガス・ダイオキシンを始めとする大気汚染物質、井戸水・土壌の貴金属汚染、残留農薬・食品添加物、水道水に含まれているトリハロメタンや鉛等は、いつの間にか身体のなかに溜まってしまっているものです。

特に、カドミウム・水銀・アルミニウム・鉛・砒素は、身体のなか酵素に取り付き、酵素の働きを邪魔してしまうので、健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

酵素は、生物が生きていくためには必要不可欠なもので、体内の様々な場所に存在し、それぞれの働きに応じて多くの種類が存在しています。そして、そのたった1つでも酵素が欠けてしまうと、人間は生きていくことができないのです。その酵素の働きを邪魔してしまうわけですから、放っておいて良いわけありません。

特に日本人は、魚介類を多く摂取しますから、有害なミネラルが体内に溜まりやすいのです。

デトックスの方法はいろいろありますが、カフェインの含まれていない水分を多く摂取することでも行うことが可能です。この時、その水分を水素水にすれば、デトックス効果だけでなく、体内の悪玉活性酸素も除去することができるので、より身体に良い状態を作る、健康な元の状態に戻すことができるのではないでしょうか。

内蔵や消化器官の回復、新陳代謝の活性化、生活習慣病の予防も期待できますので、デトックスするのであれば、水素水の併用がおすすめです。

水素水でダイエット!水素水の脂肪燃焼効果

水素水や水素サプリでダイエットを謳う商品も少なくありませんが、水素水でダイエットできるのでしょうか?実験で、マウスに水素水を飲ませ場合と飲ませない場合で、同じ量を食べても、水素水をのませた場合の方が体脂肪や血中の中性脂肪が減り血糖値が下がったそうです。

さらには、水素水を飲むことでエネルギー代謝が活発になるようです。また、運動選手が水素水を飲むことで糖代謝ではなく脂肪代謝が盛んになると言うことも分かっています。

エネルギー代謝が活発になったり、脂肪代謝が盛んになるということは、すなわちダイエット効果が期待できるということなのです。

また、水素風呂による脂肪燃焼効果もあるのです。

水素は肌からも吸収することができ、だいたい10分経過した後に全身にまわります。そうなると血流が良くなり体温が上昇して汗も出やすくなります。

上述の水素水や水素サプリを飲んだ時と同じように、脂肪代謝が盛んになるのです。

なかなか取り去ることができない脂肪ですが、水素水を含むお風呂に浸かるだけで、脂肪燃焼効果を得ることができるので、気軽にダイエットすることができます。

水素水で疲労物質の除去

疲労物質の除去というのは、そもそも身体的・精神的に負荷がかかってしまうと、悪玉活性酸素が過剰に発生してしまいます。疲労にも活性酸素は大きく関係しているのです。

身体を動かすためのエネルギーを生み出すためには酸素が必要なのですが、筋肉・脳が酸素を消費する際にも活性酸素は発生するようになっています。そこに更に、オーバーワーク気味に身体に負荷が与えられてしまうと、悪玉活性酸素の酸化力により、筋肉・脳の細胞がダメージを受けてしまい、結果、正常に働かなくなってしまいます。

更に、ダメージを受けた細胞の老廃物が誘発されることでタンパク質の一種であるFFという疲労物質が増えてしまうのですが、このFFこそが、疲労の正体だと言われており、FFが体内に存在することでなかなか疲労を回復することができないんです。

そこで水素水を体内へ取り入れることで、身体の隅々へ吸収された水素が悪玉活性酸素の周りを囲み、無害化して体外へ排出してくれるのです。

また、運動している途中の水分補給の際、水素水を飲むことで、疲労物質である乳酸の値も低くなり、疲れづらい身体にすることができます。

水素水で記憶力低下の抑制

記憶力低下の抑制とは、水素は分子がとても小さいため、抗酸化物質であるビタミン・ミネラルなどが通り抜けることができない血管脳関門を、水素ならば簡単に通過することが可能です。

そして水素は、脳の視床下部の記憶を司っている海馬の部分に存在する悪玉活性酸素を排出し、そしてアルツハイマーやパーキンソン病などの予防・改善効果を期待することができるのです。

水素水で血液をキレイにする

血液をキレイにするとは、悪玉活性酸素が脂肪を酸化させたことでできる過酸化脂質の生成を抑えることで、血液をサラサラにするという意味です。

過酸化脂質が血管に蓄積されることで、血液がドロドロになってしまい、それによって高血圧・動脈硬化・脳梗塞などの病気を引き起こしてしまう可能性があります。

よく見聞きする動脈硬化とは、血管内に脂肪などがこびりついたことで血管が硬くなってしまうことを言います。この動脈硬化が進んでしまと、血液が流れる場所がだんだんと細くなってしまい、結果として、血圧が上昇してしまうんです。

加えて、血管が弱くなってしまうと、血管が決裂してしまって更に深刻な事態に陥る可能性もあります。悪玉活性酸素は、血液中の悪玉コレステロール(LDL)を酸化・変性させる作用があり、それによってマクロファージと呼ばれる免疫システムが、変性してしまった悪玉コレステロールを異物と判断して取り込み、脂肪分を含んだ変性のマクロファージとなって更に血管内に蓄積され、血管が狭く硬くなってしまうのです。

水素水を摂取することで、悪玉活性酸素を体外へ排出し、血管が老化して脆くなるのを防ぎ、そして動脈硬化・高血圧・その他の生活習慣病の予防へ繋げることができます。

水素水の抗炎症作用/抗アレルギー作用

抗炎症作用/抗アレルギー作用というのは、アトピーや花粉症などのアレルギーにも悪玉活性酸素が関係していると言われているため、悪玉活性酸素を消し去る水素を摂取することで、アレルギーの原因が取り除かれるわけですから、症状がかなり軽減されるのではないかということなんです。

体内で大量発生した悪玉活性酸素は、細胞膜にある脂質を参加させてしまうため、毒性のある過酸化脂質へ変えてしまいます。更に過酸化脂質が皮膚の細胞を破壊してしまうため、皮膚のバリア機能が低下してし、結果、外からの刺激に対して過剰な反応をしてしまって、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の悪化へ繋がってしまうのです。

また、過酸化脂質は、体内のタンパク質を変性させてしまう作用もあるため、アレルギー反応を引き起こすタンパク質へ変わってしまい、結果、体内のアレルギー反応も大きくなってしまいます。アトピー性皮膚炎・花粉症などのアレルギー症状を悪化させないためには、悪玉活性酸素が原因で生成される過酸化脂質を体内に溜め込まないことがとても重要となってきます。

アレルギーで悩んでいる方はとても多いかと思いますが、毎日の食事を見直し、改善するだけでもかなり違ってくるはずです。食品添加物を多く含むインスタント食品や冷凍食品の使用を控え、更にアルコールの摂取を控えることで体内の活性酸素の過剰発生を防ぐ一方で、活性酸素を除去する作用を持つ抗酸化物質が多く含まれた食品を積極的に摂取し、更に、水素水を身体に取りいれ、悪玉活性酸素を排出することで、アレルギー症状の緩和を実現できるかもしれません。

悪玉活性酸素を排出するだけで、これだけの効果を得ることができるわけですが、より確実に、悪玉活性酸素を取り除くためにも、抗酸化物質を意識的に摂取するだけでなく、それに水素水も加えてみると良いですよね。

高濃度の水素水を飲む!

このように水素水には様々な効果・効能がきたいされているのですが、水素水は、水素が抜けてしまうという欠点があります。

しかも、時間とともに抜けてしまいますし、揺すったりするだけでも抜けてしまうと考えておいた方がよいでしょう。

水素の抜けた水素水は単なる水ですから、水素水に期待される効果は期待できません。

本当に水素水を、しかも高濃度の水素水を飲みたいというひとは、自宅で水素水サーバーを使って水素水を生成することを絶対におすすめします。

初期費用は高くなりますが、半年から1年以上飲み続けるのであれば、むしろ安上がりなのです。

しかも市販の水素水より高濃度なのは間違いないのですから、水素水サーバーが優れているのは言うまでもありません。

水素水サーバー・水素生成器のおすすめ人気ランキングはコチラ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。